入会時だけじゃない!退会処理も決済代行サービスにお任せ!

決済代行を導入したけれど、決済が必要になるのは入会の時と継続課金の時だけ。結局退会処理は企業側で行わなければならず、解約フォームを作って顧客データから削除し……ととても大変なものでした。継続課金ビジネスを楽にさせるという決済代行会社でも、やはり代金回収に結び付かない退会処理までの面倒は見てくれないのでしょうか?

・一般的には退会処理は企業側が行う
上記で述べた通り、基本的に継続課金の退会処理は企業側が行わなければいけません。新規顧客が増えるにしたがって、おのずと退会者も増えていきますから、徐々に退会処理業務も大変になってしまうことは火を見るよりも明らかです。

・退会処理まで助ける決済代行会社もある!
しかし一部で、退会処理にかかわる事務作業まで助けてくれる決済代行もあります。解約・退会フォームを設置するための開発費用も手間も必要がなく、「リンクを設置するだけ」でユーザーが簡単に退会できるというものです。現在違う決済代行を利用している方は、乗り換えを検討してみてもいでしょう。「請求代行サービスとは?導入するメリットと代行会社選びのコツは?」も参考にしてみて下さい。

・退会がスムーズになるとトラブルを回避できる
継続課金では、時に解約・退会方法がわかりにくいことでユーザーとトラブルになってしまうことがあります。無駄なトラブルを減らし、ユーザーが安心できるものを利用したいのであれば、解約・退会処理までサポートしてくれる優秀な決済代行会社を利用しましょう。