継続課金・月会費回収も決済代行会社にお任せ!定期的な料金徴収に最適の決済代行

継続課金ビジネスの中でも毎月同じ料金を徴収する月会費システムは、一見簡単そうに見えて実は面倒な業務が多いんですよね。毎月同じ請求を上げて、入金確認、督促業務に入金管理業務。件数が少ないうちはいいものの、会員が増えるにしたがって、これらの業務に苦しむ社員もいることでしょう。

例えばファンクラブ会員やサイトの利用料、音楽配信サービスの利用料が典型的な月会費型の継続課金ビジネスです。新しくメディアを立ち上げるベンチャーやスタートアップでも、月会費型の継続課金システムを取り入れていきたいという会社は多いでしょう。「ECサイト運営者必読!顧客満足度を上げるオンライン決済とは?」が参考になります。

このサービスを構築したいのであれば、真っ先に決済代行会社の利用を考えるべきです。一度利用者が決済情報を登録しサービスを開始すると、その後は決済代行会社が自動で決済処理を行ってくれるようになります。これならいくら新規ユーザーが増えても、企業側の負担は一切かかりません。展開するサービスに絶対的な自信があるのであれば、ユーザーが爆発的に増加することを見越して最初から決済代行会社を利用するよう検討しましょう。

都度課金とは異なり、継続課金ビジネスは決済代行会社側から見てもわかりやすく、思っていたよりも低料金で始められるものも多くあります。まずは決済代行会社に問い合わせてみましょう。