継続課金ビジネスの落とし穴!注意すべき3つのポイント

継続課金ビジネスはとにかく簡単に儲けるからやっておくべき!そんな考え方では、思わぬ落とし穴にはまってしまい、ビジネスがうまく回らなくなってしまうこともあるでしょう。まずは継続課金ビジネスにおける3つの注意点を理解し、リスクを回避しながらビジネスを展開していく計画を立ててみましょう。

・落とし穴1.継続率に気を取られすぎる
折角つかんだ顧客を離すまいと継続率にばかり気を取られてしまうと、現在の利用者だけが優遇されすぎるシステムやサービスになってしまうかもしれません。継続率は確かに大切ですが、サービス内容が偏らないように注意しましょう。

・落とし穴2.新規顧客獲得がうまくいかない
計画よりも新規顧客獲得が少なく、売上が思ったように伸びないという例があります。この場合には、コストをかけてでも地道な広告と営業が必要になるでしょう。化粧品やサプリメントなら、現利用者から口コミを集めて広告作りを行うのが鉄板の手法です。

・落とし穴3.増えすぎた業務で社内の空気が一変
売上のことばかり考えてしまい、社内業務についてはあまり考えずビジネスを先走ってしまうとこういったことも起こり得ます。社内の一部に業務が集積されてしまい、気が付けばいつも残業している社員がいる。社員の幸福度は会社全体に影響してきますので、社員の負担を減らしながら継続課金ビジネスを展開できる決済代行会社を導入しリスクを減らしていきましょう。
【毎月の業務量が1/3に?】請求書業務をクラウドに切り替えるべき理由も必見です。