継続課金システムにぴったりな決済代行会社を見極めよう!

決済代行会社の多さに、「どれを選べばいいのかわからない」と思っている経営者も多いでしょう。実際、検索窓に「決済代行会社」と入力しインターネット検索してみると、大手からあまり有名ではない会社まで数多くの社名がずらりと並びます。今回は、継続課金ビジネスに焦点を当て、継続課金でもっとも利用しやすい決済代行会社とはどのようなものなのかまとめました。

・決済リトライ機能は必須!
継続課金ビジネスにおいて、決済リトライ機能は必須項目です。クレジットカード決済や口座引き落としに失敗しても、自動でリトライしてくれるサービスを選びましょう。

・課金間隔の豊富さ
課金間隔の少ない決済代行会社ははっきり言って利用しにくいです。毎月1度しか課金できないというのはユーザーから見て利用しにくく、離脱率や新規契約率を下げる要因になります。

・課金日が指定できるか
上と同じように、課金日が指定できないシステムは利用者側にとって扱いにくいです。課金日が指定できる決済代行会社を選びましょう。

・お試し期間設定
ECサイト運営なら、お試し期間設定のできる決済代行会社を必ず選ぶべきです。その先の事業展開の自由度が増します。

・質問設定機能
いわゆるアンケート機能です。決済登録時にアンケート機能がついていることで、決済代行会社からの情報によってマーケティングまで可能になります。

決済代行会社は数多くありますが、自社のビジネスにぴったりはまる決済代行会社を探せなければ、利用しても不満ばかりが募ってしまいます。上記を参考に、自社にとってより扱いやすい決済代行会社を探してみてください。
こちらも読みたい:請求書の送りかたを徹底解説!【送付状の例文から注意点まで】