継続課金ビジネスで利用できる決済方法

継続課金ビジネスを始めるにあたり、決済方法で悩む企業は少なくありません。毎月同じ顧客に対し、同じ請求を手動でするのは面倒ですし、支払う側から見ても大変なのは一目瞭然です。より便利で手間のない継続ビジネスでの決済方法にはどのようなものがあるでしょうか?

1.キャリア決済
BtoC領域のビジネスであれば、キャリア決済が便利です。

2.口座振替
古くからの慣例でいえば、「代金支払い=口座振替」となるでしょう。

3.クレジットカード決済
顧客から見て便利なのはクレジットカード決済です。

スマホを利用するコンテンツ販売であればキャリア決済が有能ですが、どのような継続課金ビジネスにも対応するのはクレジットカード決済です。「作業効率が最大20倍に?!クラウド請求管理サービス5選!ランキングで紹介」も要チェックですね。顧客側から見ても便利ですが、企業側から見ると実は大変な決済方法でもあります。そもそもクレジットカード決済導入は難しいこと、セキュリティ面でのリスク、新しい決済方法を導入したことによる業務負担の増大など企業にとって様々な問題が生じます。

負担を減らしながら便利にクレジットカード決済を導入したいのなら、決済代行会社を利用しましょう。あらゆる問題を解決し、企業側の負担もなく安心して継続課金ビジネスを展開できます。