継続課金と決済代行会社で経理業務改善!具体的にはどう変わる?

毎月の経理業務にうんざりしていませんか?毎月同じお得意様に、同じ内容の請求書を出し、入金を確認して消込作業。「この業務、自動化できたらなぁ」と考えているのなら、決済代行会社に依頼して継続課金システムを取り入れてみましょう。

決済代行会社に継続課金システムについて相談すると、必ずと言っていいほどクレジットカード決済をすすめられます。
決済代行会社によるクレジットカード決済によって、自社側も顧客側も書類のやり取りがなくなります。書類のやりとりが増えることで、ヒューマンエラーから自社側も顧客側もリスクを背負うこともあるでしょう。このように、クレジットカード決済なら書類のやり取りがないのに加え、サービスの利用開始までの期間を圧倒的に短くすることができます。

しかも肝心の経理業務においては、決済に関する業務を決済代行会社が一括で処理、自社側は毎月の業務から解放されることになります。
エクセルを利用して毎日入金を確認し、パソコンと向かい合う日々も決済代行と継続課金によって解消されるでしょう。少数の社員に業務負担をかけてしまう、従来の経理業務に疑問を感じたらまずは決済代行会社に問い合わせてみましょう。社員の負担を減らすことで、社内のリソースが増え新たなビジネス展開にも柔軟に対応できるようになります。
次に読みたい「今さら聞けない!クラウドサービスのメリットをこっそりおさらい!